友人からいただいた鹿児島土産のなたまめ茶に、ちょっとはまっています。

昔から、鹿児島では、なた豆は、はみがきやお茶の原料として使われてきたそうで、口臭を抑えるなど、歯周病に高い効果を発揮するのだそうです。

口臭ときくと、誰もが、ドキッとするのではないでしょうか。

自分では気づかない間に、ひとに嫌な思いをさせていないか、などと…。

私は歯周病はないのですが、ものは試しと、いただいたなた豆茶を飲んでみたのです。

煮出すタイプで、ちょっと面倒かな、とは思ったのですが、ティーバッグですから、やかんに放り込むだけ。マニュアルどおりに5分、煮出してみました。

うすい茶色のお茶ですが、味は、いつか飲んだごぼう茶を似ています。

かすかに土の香りがする、薬草のような、ほんのり苦さも感じるけど甘味もある。

口臭についても、試してみたのですが、息子いわく「効果あるんじゃない?」。
自分でもそう感じたのですが、真偽のほどは…。

とはいえ、何よりも、お茶を飲んだ後にへんな後味がなく、口内がさっぱりするのが気持ちよかったです。ほうじ茶に共通するリラックス感も与えてくれました。

なたまめ茶の製造販売元は、マイケアという会社でした。調べてみると、ネットでも購入できるのですね。

30包で3780円。
意外と高いけれど、お茶として、独特の味わいがリピートしたい気持ちを高めてくれました。

友人が贈ってくれなかったら、出会いがなかったお茶。偶然の出会いとはいえ、感謝しています。
ロコイド軟膏通販