ヘルペスって痛いしかゆいし嫌ですよね。私もヘルペスで何度も苦しみました。

そこで私が普段行っているヘルペスになってしまった時の対処法をまとめてみようと思います。

この方法なら早くて1週間ほどで治ることもあるので是非見てみてください。

まずヘルペスになってしまったときにやってはいけないことが唾液が付くことで悪化してしまうので患部を舐めないこと。

手の汚れで悪化したり、菌が手について他の部位に移ることを避けるためむやみに触らないこと。

別の人に移ってしまう可能性があるので食器やタオル等を共有しないこと。

これらは絶対にしないでください。

また、患部は常に綺麗にしておき早く治りやすい環境を作ってあげましょう。

ヘルペスの初期症状として、唇や口の周りにピリピリ感やニキビのような小さな突起が現れます。

その時は手や口周りをきれいに水で洗い、ヘルペス用の薬を塗布してまた手をきれいに洗います。

食事の後は毎回手と口周りをきれいにし、薬を塗布するだけでも全然違います。

初期症状の段階で薬を塗布していても水ぶくれはできてしまいます。

その時にヘルペスになった後もしくはなる直前まで使用していたリップクリーム等は絶対に使用しないでください。

リップにヘルペスの菌が付いていて悪化、再発等の恐れがあります。

水ぶくれが破れてしまったら、皮膚や黄色い膜をきれいに洗い落とし、清潔にしたあと患部に直接薬を塗りこみましょう。

多少しみますが早く治すためなのでここは我慢です。

一日のうちに何度も繰り返し洗浄と薬の塗布を繰り返すことで常に清潔な状態と薬が効いている状態を維持します。

患部にカサブタができてくる
皮膚が正常な機能を取り戻し始めているのですが今まで通りカサブタが剥がれてしまわないように優しく洗浄し薬を塗布します。

もし剥がれてしまったら血が出ている状態で放置すると再発してしまうのできれいに洗い流し薬を塗布してください。

ちなみにここまでくれば他人に感染する恐れはだいぶ少なくなってきていますが念のために食器などは共有しないようにしましょう。

以上のことに気を付け、常に清潔を保ち薬の塗布を続けていれば1週間ほどでよくなってくると思います。

体調によっても左右されますので普段からリップクリームなどで唇のケアを怠らないようにしましょう。
http://www.pentru-copii.com/