口唇ぺルぺスの治療はバルトレックスなどの飲み薬とステロイドの塗り薬

自分は現在28歳の男性会社員をしております。

これは今から半年前の妻の話となります。

妻とは3年前に知り合い、一年間の交際期間を得て、結婚を行うことができました。

交際の時点で、妻のアトピー皮膚炎を患っておりました。

それは先天性のようなものであり、幼少のころからそうであった話をされました。

いろいろと苦労をしたのだと自分はとらえ、懸命に妻を愛しておりました。

そして一年前に口唇ヘルペスを発症したのです。

しかし、それは当時は自分も妻もアトピーの影響だとおもい、病院に行けば直るであろうと妻も自分も楽観的に受け止めておりましたが、病院を受診したあとの帰宅をしてきた妻の話をきくと口唇ヘルペスという一種のウィルスが原因だと言われました。

その詳細を妻から話をきくと口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスが原因の感染症で、くちびるの周りに水ぶくれができてしまう病気であり、風邪をひいたり、熱がでたり、紫外線を浴びたりしたことが誘因となってできるので、熱の華や風邪の華とも言われているようです。

この病気は、子供の頃家族間で感染し、潜伏感染している場合が多く免疫機能が低下すると潜伏するウイルスが暴れ出し、再発を繰り返すのが特徴の疾患のようです。

幸い自分たちにはまだ子供はいないのですが、ほっておくこともできないので、直ちに妻が次に問診にいくときに自分も付き添い、早速医者から処方をされたバルトレックスなどの飲み薬と、ステロイド塗り薬を処方してもらい、現在、治療中であります。

ヒトプラセンタジェル通販